よみがなをつけよう>


インターネットを上手に使おう

トラブルに巻き込まれず、インターネットを楽しく便利に使うために、きほんのルールを確認(かくにん)しよう。

インターネット 5つのルール

1.知らない人に自分の名前や住所などを教えないこと

  • 自分の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどは大切な個人情報です。知らない人に絶対に教えてはいけません。また、インターネットで知り合ったお友だちと会うときは、必ずおうちの人に相談してからにしましょう。

2.知らないサイトには注意すること

  • インターネットにはたくさんの情報があります。しかし、すべてが正しい情報とは限りません。なかには、悪いページもあります。思わぬトラブルにまきこまれないよう、初めて見るサイトにはくれぐれも気をつけましょう。

3.相手を思いやること

  • メール、チャット、掲示板(けいじばん)などで会話するときは、言葉づかいに気をつけましょう。メッセージを送る前に、相手の気持ちになって、もう一度読み直すとよいでしょう。

4.情報の発信には責任を持つこと

  • インターネットは、だれでも自由に意見や考えを発表できる場所ですが、どんなことでも発表してよいわけではありません。他人の悪口やうそを書き込んではいけません。また、インターネットにある情報を勝手にコピーしてはいけません。

5.使いすぎには注意すること

  • インターネットを使いすぎると、視力が下がったり、夢中になると、あっという間に時間が過ぎることもあります。一日何時間まで使うのか、何のために使うのかを最初に決めましょう。

動画で学ぼう!(NHK for School)

(外部サイト)

おすすめのサイト(外部サイト)

ネットのルールやマナーを確認しよう。
安心してインターネットを使うために、情報セキュリティについて学ぼう。

すべてのページのいちらんを見る