関連検索ワード
米作り お米 米の種類 でもさがしてみよう

- Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3

(こめ、英: rice)は、稲の果実である籾から外皮を取り去った粒状の穀物である。穀物の一種として米穀(べいこく)とも呼ぶ。東アジア、東南アジア、南アジア以外では一般的に主食として特別視することが希薄であり、日本語でいう「」「稲」「飯」といった、植物 ...

(こめ)とは - コトバンク

https://kotobank.jp/word/%E7%B1%B3-66257

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - の用語解説 - イネの種実。籾殻(→籾)を除いただけの玄米と,さらに糠(ぬか)を除いた白米とに大別される。またイネの種類から, おもに日本,エジプト,アメリカ合衆国などで生産される短粒で丸みを帯びた日本型 ...

新潟県月岡温泉 新潟粉物 PremiumPOWDER BEI

http://www.tsukiokaonsen.gr.jp/bei/

月岡温泉で、新潟の米粉を集めた体験・購入できる店「新潟粉物 PremiumPOWDER BEI」

九州のとあて「九(こめきゅう)」 | シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート ...

https://seagaia.co.jp/rbs/rb/sgor/102

九州・宮崎にあるフェニックス・シーガイア・リゾートの九州のとあて「九(こめきゅう) 」。九州の美味しいおをいちばん美味しく食す。九州でつくられる厳選された美味しいおを、最高の形で食していただくための和食料理店が誕生。 料理長こだわりの土鍋で ...

AKOMEYAのお|AKOMEYA TOKYO

https://www.akomeya.jp/shop/pages/okome.aspx

AKOMEYA TOKYOは、その瞬間を届けるために、お選びからご提供まで、 細心の配慮を払うよう努めています。 AKOMEYA TOKYOが自信をもってオススメするおは、 実際に生産地へ出向き、 日本各地から厳選しています。 「美味しい」という言葉を目指し ...

Z | アースフレンズ東京Z

https://eftokyo-z.jp/shop/rice/

Zとはチームや選手を応援することができる、アースフレンズ東京Z公認の特別です。おを購入することで、売上の一部がチー.

中衝突 :日本経済新聞

https://www.nikkei.com/theme/?dw=18040901

日本経済新聞の電子版。「中衝突」に関する最新のニュースをお届けします。

栗の里のお | レストラン栗の里&ローズガーデン

https://www.kurinosato.jp/item/itemgenre/rise/

栗の里のお - 「本物」にこだわる、おもてなし農家直営レストラン。厚木店オフィシャルホームページ.

《おいしいお自慢》実食レポート! えり抜き7選、くらべてみました|クボタ ...

https://www.kubota.co.jp/kubotapress/life/rice.html

文・写真=クボタプレス編集部. 秋は深まり、全国に新米が出回る“実りのとき”を迎えています。そこで、クボタプレス編集部が注目する新しい品種のお、誰もが知っている人気のブランドなど、よりどり7種の食べくらべを企画しました。箸が進む、いろいろな ...

三菱電機ジャー炊飯器 お塾:ごはんのおいしさをどこまでも追い求める ...

https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/suihanki/okomejuku/

と炊飯を学ぶための情報サイト「お塾」は、おのおいしさをとことん追求します。「 お」に関することは何でも知りたい!お塾では、究極の一杯」を求めて三菱電機契約水田お栽培プロジェクトもおこなっています。

料亭とは — 料亭 八代目儀兵衛(はちだいめぎへえ)

http://www.okomeya-ryotei.net/about/

土鍋釜で炊いた銀シャリ体験ができる「料亭」のご紹介。京の老舗「八代目儀兵衛」 のお・食事・和食へのこだわりと祇園の地に「料亭」をオープンするまでのヒストリー。おを主食とする日本人だからこそ知って、感じてほしい、日本の食文化の原点をご ...

で検索した結果 約2,070,000,000件

図鑑 - 植物

イネ(コメ)

イネ(コメ)紀元前4000年以前に、インドから中国にかけて栽培が始まり、日本へは縄...つづきを読む

図鑑 - 食材

米

イネ科の一〜二年草。日本へは紀元前3世紀ごろに中国から九州地方に伝わり...つづきを読む

検索結果ページで、リンクが切れていたり、いやなページが出てきたら… ページをしらせる(おとなの人といっしょに見てね)