このページの先頭です このページの本文へ

「いっしょに歩こう」目の不自由な人の誘導方法を簡単にまとめた ...

道路や駅のホームをはじめ、皆さんが町の中を歩いていると、白い杖を持っていたり、 盲導犬を連れた目の不自由な人(視覚障害者)を目にする機会があるでしょう。 「あれ? ... 視覚障害者について; 声のかけかた ~困っている視覚障害者をみかけたら~; 誘導のしかた; 歩きやすい町のために ... 白杖は目の不自由な人の命を守る大切な道具です。

第3章 目の見えない人のための機器の紹介 - 19 -

き. 道路にある点字ブロックは、進む方向、曲がり角や横断歩道など気. き け ん. ば し ょ. め. ふ じ ゆ う. ひと. しめ. をつけないといけない危険な場所を目の不自由な人に示しています。 て ん じ. こわ. とちゅう. 点字ブロックが、壊れたり、途中でなくなってしまってい ...

暮らしの工夫とサポート | 視覚障害者のホント | 視覚障害者の ... - isee!運動

点字は文字のひとつです。使いこなすためには、まったく新しいアルファベットをイチから覚える必要があります。先天性の視覚障害者であれば、子供のころから点字を習う機会もあるでしょう。けれど、中途視覚障害者にとって、点字はなかなか難しい道具・文字 ...

参考資料 2 「こころのバリアフリー」

改札口 車いすの人が通りやすいように、幅の広い改札口が設けられています。また、 有人改札口には、耳の不自由な人と筆談(文字や図を書いて伝える)をするための道具 やメモを置いています。 自動券売機・精算機 車いすに座った状態でもボタンに手が届く ...

全視情協:点字とは - 視覚障害について

その視覚に障害があると、日常生活にずいぶん不便・不自由が生じますが、多くの視覚障害者は、自らの努力と工夫、そして不便さを補う ... また、わたしたちの社会は、性別・ 年齢・職業・性格などのさまざまな人がいて、個性を持って成り立っています。 ... に見たものを映す)など、さまざまな機能がありますが、そのうち、視力・視野のどちらか、 または両方の機能が十分でないため、眼鏡や ... 最近、視覚障害者が日常生活を送る上で、工夫された道具類や、便利な機器類もたくさん出回るようになりました。

社会福祉法人 京都ライトハウス - 視覚障害なんでもQ&A

このコーナーでは、目の不自由なことについての素朴な疑問・質問についてお答えしています。 ... 目が不自由な人のための文字です。 ... このように視覚障害者の目や手の代わりとなる道具であり、同時に周りの人に目が不自由であることを知らせて注意を ...

白杖(はくじょう)-キッズコーナー-バリアフリー情報マップ

このつえは、目の不自由な人が使うもので、「白杖(はくじょう)」と呼ばれています。 つえの長さは、それぞれの人に合わせた長さになっています。 目の不自由な人だとすぐ分かるように、つえは白い色をしています。また、持ち運びなどに便利なように、 折りたためる ...

目の不自由な人のための道具 で検索した結果 約9,160,000件

検索結果ページで、リンクが切れていたり、いやなページが出てきたら… ページをしらせる(おとなの人といっしょに見てね)