このページの先頭です このページの本文へ

小学生が学ぶ、あそぶ、集まる。楽しいゲームもいっぱい!

よみがなをつけよう>


113番元素特設ページ

日本発の113番元素がどのようにして発見されたのか、元素発見の歴史、インタビューなど。理化学研究所による。

理化学研究所百年-お弁当箱からニホニウムまで-

113番元素ニホニウムに関する資料や、理研が生み出した製品などを展示。開催概要、アクセスなど。国立科学博物館による。

113番元素特設ページ | 理化学研究所 仁科加速器研究センター

理化学研究所 仁科加速器研究センターが発見した113番目の元素・ニホニウムを紹介 するページです。

113番元素の発見

113番元素の合成の原理は数字の上では単純です。亜鉛(Zn原子番号30、陽子数30個 )の原子核とビスマス(Bi 原子番号83、陽子数83個)の原子核を衝突させ、融合させれば 30 + 83 = 113番元素が出来上がります。難しい所は原子核の大きさが1兆分の1cm ...

【祝・新元素発見】理研が113番元素の合成に成功!:文部科学省

理研・仁科加速器研究センターの森田浩介准主任研究員らのグループが長年取り組ん できた新元素合成の実験で、新たな成果が生まれました! 2004年、2005年に続き、 今年8月に3度目の合成とその新たな崩壊経路を確認することに成功しました。これは、 新 ...

113番目の元素「ニホニウム」特集:朝日新聞デジタル

理化学研究所のチームが発見し、命名権を得た113番元素の名称案が「ニホニウム」で あることがわかった。元素記号案は「Nh」とみられる。新元素発見を認定する国際純正・ 応用化学連合(IUPAC)が8日夜に発表する見込み。 113番元素は昨年末、…

“活躍する化学”見学ツアー「日本発!113番元素Nhへの道」 : 日本化学会 ...

理化学研究所の研究室と日本初の元素ニホニウムが合成された仁科加速器研究 センターを見学する。 イベントの内容 定員 20名(保護者含む) 参加資格 中学生 開催日 2017年8月22日(火) 集合時間 9:15 終了時間 13:00(予定)

祝!113番元素「二ホニウムNh」 周期表掲載 | 啓林館

このたび,理化学研究所の実験チームを率いる森田浩介博士(九州大学)らが合成に 成功した113番元素が国際的に新元素として認定されました。 2016年6月,新元素の 名称案「ニホニウムNh」が発表され,その後5ヶ月間のパブリックレビュー後,日本時間 11 ...

113番元素で検索した結果 約25,700件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>

こんなサイトが見たい、出てほしい!と思ったら… サイトをリクエストする

検索結果ページで、リンクが切れていたり、いやなページが出てきたら… ページをしらせる(おとなの人といっしょに見てね)