このページの先頭です このページの本文へ

小学生が学ぶ、あそぶ、集まる。楽しいゲームもいっぱい!

よみがなをつけよう>


113番元素特設ページ

日本発の113番元素がどのようにして発見されたのか、元素発見の歴史、インタビューなど。理化学研究所による。

理化学研究所百年-お弁当箱からニホニウムまで-

113番元素ニホニウムに関する資料や、理研が生み出した製品などを展示。開催概要、アクセスなど。国立科学博物館による。

113番元素特設ページ | 理化学研究所 仁科加速器研究センター

理化学研究所 仁科加速器研究センターが発見した113番目の元素・ニホニウムを紹介 するページです。

113番元素の合成

113番元素の合成の原理は数字の上では単純です。亜鉛(Zn原子番号30、陽子数30個 )の原子核とビスマス(Bi 原子番号83、陽子数83個)の原子核を衝突させ、融合させれば 30 + 83 = 113番元素が出来上がります。難しい所は原子核の大きさが1兆分の1cm ...

【祝・新元素発見】理研が113番元素の合成に成功!:文部科学省

理研・仁科加速器研究センターの森田浩介准主任研究員らのグループが長年取り組ん できた新元素合成の実験で、新たな成果が生まれました! 2004年、2005年に続き、 今年8月に3度目の合成とその新たな崩壊経路を確認することに成功しました。これは、 新 ...

113番目の元素「ニホニウム」特集:朝日新聞デジタル

理化学研究所のチームが発見し、命名権を得た113番元素の名称案が「ニホニウム」で あることがわかった。元素記号案は「Nh」とみられる。新元素発見を認定する国際純正・ 応用化学連合(IUPAC)が8日夜に発表する見込み。 113番元素は昨年末、…

祝!命名権獲得 113番元素はこうして作られた

2016年3月13日 ... 去年の大晦日、科学界にビッグニュースが飛び込んできた。周期表で113番目の元素の 命名権が、理化学研究所のグループに贈られたのだ。これはアジア初となる快挙。実は 周期表の元素のうち、93番目以降は全て人工的に作られたものだ ...

113番元素で検索した結果 約30,300件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>

こんなサイトが見たい、出てほしい!と思ったら… サイトをリクエストする

検索結果ページで、リンクが切れていたり、いやなページが出てきたら… ページをしらせる(おとなの人といっしょに見てね)