よみがなをつけよう>


2030年にも気温1.5度上昇

ニュースあれこれ
朝日小学生新聞 

IPCC報告 災害の危険高まる

 地球温暖化が今のまま進めば、早ければ2030年にも世界の平均気温が、18世紀後半の産業革命より前に比べ1.5度上がり、自然災害の危険性が高まる――。こうした予測を国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が8日、発表しました。
 地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」は、産業革命以降の気温上昇を2度未満、できれば1.5度未満におさえることを目標にしています。報告書は上昇が1.5度におさえられても、氷でおおわれた陸地がとけて2100年までに最大77センチ海面が上がるといいます。

ニュースあれこれ (外部サイト)

ニュースあれこれ(外部サイト)

日々のニュースや気になる話題をコンパクトにまとめたコーナー。
気になる話題がすぐにわかります。

朝日小学生新聞は「毎日届く教材」です。毎日続けて新聞を読む習慣が学力向上につながります。
日刊なので気になる時事ニュースもすぐ紙面に登場、難しい言葉の解説もあるので理解度がアップします。
ニュースから理科、英語まで学年に応じて楽しめます。

朝日小学生新聞 (外部サイト)

最新のニュース

もっと見る

先週のニュース(10/8〜10/14)