よみがなをつけよう>


沖縄で「輸入はしか」広がる

ニュースあれこれ
朝日小学生新聞 

台湾からの旅行者が感染源

 沖縄県ではしか(麻疹)が流行しています。最初の感染者からうつった人から、さらにうつる「三次感染」も出ました。広がる恐れがあるとして、厚生労働省は全国の自治体に注意を呼びかけました。
 国内のはしかは現在、予防接種の普及で「排除状態」ですが、今回は台湾からの旅行者が感染源の「輸入はしか」でした。沖縄県によると、台湾から来た30代の男性が3月19日に医療機関を受診後、はしかとわかりました。感染者は11日時点で計38人に上ります。

ニュースあれこれ (外部サイト)

ニュースあれこれ(外部サイト)

日々のニュースや気になる話題をコンパクトにまとめたコーナー。
気になる話題がすぐにわかります。

朝日小学生新聞は「毎日届く教材」です。毎日続けて新聞を読む習慣が学力向上につながります。
日刊なので気になる時事ニュースもすぐ紙面に登場、難しい言葉の解説もあるので理解度がアップします。
ニュースから理科、英語まで学年に応じて楽しめます。

朝日小学生新聞 (外部サイト)

最新のニュース

もっと見る

先週のニュース(4/16〜4/22)