よみがなをつけよう>


スポーツ 世界陸上 サニブラウン選手が7位入賞

毎小ニュース
毎日小学生新聞 
200メートル決勝で7位だったサニブラウン選手(左端)。右端は優勝したグリエフ選手=AP

イギリスのロンドンで開かれている陸上の世界選手権は第7日の10日、男子200メートルの決勝がありました。日本のサニブラウン・ハキーム選手がこの種目で史上最年少となる18歳5か月で決勝に出場し、7位入賞を果たしました。優勝はトルコのグリエフ選手でした。
レース前半はトップ付近を走りましたが、途中で右太もも裏の張りが悪化し、得意の後半でスピードを上げることができませんでした。記録は20秒63でした。
これまでの最年少記録を持っていたジャマイカのボルト選手は18歳11か月で8位でした。それを上回る記録ですが、サニブラウン選手は「そこで勝負できなければ、全然面白くない。本当に悔しいです」と話しました。

毎小ニュース(外部サイト)

新聞の役割はニュースを伝えること。日々のニュースの中から、小学生たちにも知っておいてほしいという時事ニュースを、毎日わかりやすくコンパクトに伝えています。大人にもよくわかると好評です。

毎日小学生新聞は1936年に創刊した最も歴史あるこども向け日刊紙です。各コーナーには教科をこえた問いかけがいっぱい。考える力、表現する力が身につきます。人間力を育むことを目標にしています。

毎日小学生新聞 (外部サイト)

キミはどう思う? おしえて!

もっと見る

最新のニュース

もっと見る

先週のニュース(8/7〜8/13)