よみがなをつけよう>


地域 涼しい音が響く 奈良・橿原

毎小ニュース
毎日小学生新聞 
涼しげな音が響く風鈴

奈良県橿原市のおふさ観音で約2500個の風鈴が、涼しげな音を響かせています=写真。風鈴の音で厄をはらうという考えから始まったと伝えられる「風鈴まつり」で、8月31日まで開かれています。
透明なガラス製の江戸風鈴(東京都)や、江戸時代から続く伝統の鉄で作られた南部風鈴(岩手県)など、全国の風鈴の音色を聞くことができます。涼しさを求める家族連れたちでにぎわっています。

毎小ニュース(外部サイト)

新聞の役割はニュースを伝えること。日々のニュースの中から、小学生たちにも知っておいてほしいという時事ニュースを、毎日わかりやすくコンパクトに伝えています。大人にもよくわかると好評です。

毎日小学生新聞は1936年に創刊した最も歴史あるこども向け日刊紙です。各コーナーには教科をこえた問いかけがいっぱい。考える力、表現する力が身につきます。人間力を育むことを目標にしています。

毎日小学生新聞 (外部サイト)

キミはどう思う? おしえて!

もっと見る

最新のニュース

もっと見る

先週のニュース(7/17〜7/23)