よみがなをつけよう>


ぴよぴよNEWS しょうがい者用五輪バッジ

毎小ニュース
毎日小学生新聞 
オリンピック・パラリンピックのでこぼこがあるバッジ

しかくしょうがい者のための2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックのバッジ=写真=が16日、東京都立文京盲学校に贈られました。小池百合子都知事がとどけました。バッジは、たて2・8センチメートル、よこ3・7センチメートル。指でさわって分かるように、大会のエンブレムがでこぼこを付けてかたどられています。バッジ作りを考えた宮田亮平・文化庁長官は「視覚にしょうがいがある人にも、大会にさんかするよろこびをかんじてもらいたい」と話しています。

毎小ニュース(外部サイト)

新聞の役割はニュースを伝えること。日々のニュースの中から、小学生たちにも知っておいてほしいという時事ニュースを、毎日わかりやすくコンパクトに伝えています。大人にもよくわかると好評です。

毎日小学生新聞は1936年に創刊した最も歴史あるこども向け日刊紙です。各コーナーには教科をこえた問いかけがいっぱい。考える力、表現する力が身につきます。人間力を育むことを目標にしています。

毎日小学生新聞 (外部サイト)

キミはどう思う? おしえて!

もっと見る

最新のニュース

もっと見る

先週のニュース(5/22〜5/28)