よみがなをつけよう>


津波予見でき、原発事故「防げた」

ニュースあれこれ
朝日小学生新聞 

国と東電に賠償命令 前橋地裁

 東京電力福島第一原子力発電所事故で群馬県内に避難した住民ら45世帯137人が、国と東電に総額約15億円の損害賠償を求めた集団訴訟の判決が17日、前橋地方裁判所でありました。裁判長は、国も東電も津波を予見できたと指摘。事故は防げたのに対策をおこたったと認め、62人に計3855万円を支払うよう命じました。
 原発事故をめぐる訴訟で、国の違法性や、国や東電が津波を予見できた可能性を認めた判決は初めてといいます。全国で約30件ある同様の集団訴訟の判決などに影響をあたえる可能性があります。

ニュースあれこれ(外部サイト)

日々のニュースや気になる話題をコンパクトにまとめたコーナー。
気になる話題がすぐにわかります。

ニュースあれこれ (外部サイト)

朝日小学生新聞は「毎日届く教材」です。毎日続けて新聞を読む習慣が学力向上につながります。
日刊なので気になる時事ニュースもすぐ紙面に登場、難しい言葉の解説もあるので理解度がアップします。
ニュースから理科、英語まで学年に応じて楽しめます。

朝日小学生新聞 (外部サイト)

キミはどう思う? おしえて!

もっと見る

最新のニュース

もっと見る

先週のニュース(3/13〜3/19)