よみがなをつけよう>


経済 正露丸に51年ぶり新タイプ

ニュース交差点
毎日小学生新聞 

大幸薬品は15日、看板商品の胃腸薬「正露丸」の、新しいタイプの商品を51年ぶりに発売すると発表しました。
新商品は液体カプセル型の「正露丸クイックC」=写真・大幸薬品提供=で、4月3日から全国で売り出されます。

成分はブナやマツ、100年の歴史

正露丸は、100年以上の歴史があり、主な成分の「木クレオソート」は、ブナやマツなどが炭になるときに出る煙から作られます。これまで大幸薬品で販売していたのは、独特のにおいがある丸剤と、丸剤を糖分を含んだ膜で覆い、においのないセイロガン糖衣Aの二つだけでした。

ニュース交差点(外部サイト)

「むずかしいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことを面白く」。作家・井上ひさしのモットーが編集目標です。1週間のできごとを手早く、深くつかむことができます。

ニュース交差点 (外部サイト)

毎日小学生新聞は1936年に創刊した最も歴史あるこども向け日刊紙です。各コーナーには教科をこえた問いかけがいっぱい。考える力、表現する力が身につきます。人間力を育むことを目標にしています。

毎日小学生新聞 (外部サイト)

キミはどう思う? おしえて!

もっと見る

最新のニュース

もっと見る

先週のニュース(3/13〜3/19)