Yahoo!きっずからのお知らせ

現在位置: Yahoo!きっずトップ > Yahoo!きっずからのお知らせ > イベント情報 > プログラミングのお祭り「Scratch Day」に行ってきたよ!

プログラミングのお祭り「Scratch Day」に行ってきたよ!

[イベント情報] 2016年5月31日

5月21日(土)に、年に一度のプログラミングのお祭り「Scratch Day 2016 in Tokyo」が、東京でかいさいされたよ。


◼︎Scratchとは?
コンピューターを動かすためにプログラムを組むことを「プログラミング」と言うんだけど、
Scratchは、子どもでもわかりやすくプログラミングができるように作られたソフト。


◼︎Scratch Dayとは?
毎年5月に、全世界で同時にScratchを楽しむためにかいさいされるイベント。
ワークショップやセミナー、プログラミングバトルなど、
子どもから大人までが、いろんなScratchを体験できるよ。


◼︎テレビ番組 「Why!? プログラミング」
プログラミングの番組「Why!? プログラミング」の制作者が、番組づくりでくふうしたことや、出演者の厚切りジェイソンさんについて話してくれたよ。



出演者の厚切りジェイソンさんがScratchで組み立てるブロックの動きをしたり、たまに失敗したりするみたい。



毎回ミッションをクリアすると、新しいワザが学べて、プログラミングがどんどん上達しちゃうんだって。


気になったキミは番組ホームページをチェックしよう!


◼︎プログラミングでバトル!?
制限時間内に、Scratchでテーマに沿った作品を作ってきそいあう、
「プログラミングバトル」もじっしされたよ。



バトルのルールはいたってシンプル。



テーマには条件がたくさんあるね。20分でできるかな...!



ふたりともすごいスピードでブロックを組み立てていくよ。



残りあとわずか...! どんな風にできるかな~。



バトル終わり! ひとりづつ発表して、会場のはくしゅで勝敗を決めるよ。
しんさ委員長の阿部(あべ)先生の判定結果は...



aktsky君、よこはまの中学一年生の勝利!
今日の感想やプログラミングについて聞いてみました。
「制限時間が短くてむずしかったけど、楽しかったです!
実は3年連続バトルに参加しています。
バトルは勝ち負けはあるけど、それよりも、
同じ時間に同じテーマで、対戦者といっしょにプログラミングができたことの方が良かったです。
プログラミングはひとりでやるものだけど、こういうイベントでみんな集まって話したり、
いっしょにできるのが楽しいですね!」
aktsky君、おめでとうございます!


◼︎参加者がScratch作品を発表
会場では参加した人たちによる、
Scratchで作った作品の発表会もありました。



みんなが注目する中、きんちょうしますね~。



作った作品がどういうプログラムを組んだのか説明しています。



自分で考えた町をつくって、タケノコが冒険するゲーム! おもしろそう~。



カメラを接続して、ゲームの中に自分が入っちゃった!?
カメラに映した自分の手で、敵をたおすみたい。



体の動きによって、風車が回って、Pepperが動く作品。


こちらはじっさいに展示ブースで体験ができました。


作者は小学6年生のkogameくん

kogameくんはいつからプログラミングをやっているんですか?
「小学3年生からです。最初はスクールで、
Scratchやラズベリーパイ(小型コンピューター)を習いました。
今はScratchとPepperをつなげることにはまっています。
将来の夢は今はまだない仕事をすることです!」
kogameくん、ありがとうございます!


◼︎Scratchをやってみよう
Scratchやプログラミングに興味がわいたキミ、さぁ始めてみよう!


<Scratchのはじめ方>
NHK for School:Scratchのはじめ方

<Scratch>
Scratch公式サイト:Scratch

キャラクターイラスト:(C)2004, 2018 SANRIO CO.,LTD. / Yahoo Japan Corporation.
Yahoo! JAPAN ネットで、もっと、いいコト。
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.