ヘルプ

よみがなをつける

Yahoo!きっずからのお知らせ

現在位置: Yahoo!きっずトップ > Yahoo!きっずからのお知らせ > イベント情報 > ペルセウス座流星群を見よう!

ペルセウス座流星群を見よう!

[イベント情報] 2014年8月11日

毎年、8月12〜13日ごろに見られるペルセウス座流星群。ふだんはなかなか夜ふかしできないけれど、夏休みのこの時期なら、大人といっしょに観察できるチャンス! 今年はたくさんの流星が見られるかな?


情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)


★流星群ってなに?★


流星(流れ星)の正体は、宇宙にある直径数ミリメートルぐらいの小さなチリだよ。
これが、地球の大気にとびこんできて大気と激しく衝突(しょうとつ)し、明るい光を放って燃えるんだ。
その流星がたくさん現れる日のことを「流星群」と呼ぶんだよ。


・図鑑でくわしく見てみよう! 流星群(りゅうせいぐん)


★どうしていつもペルセウス座なの?★


宇宙にあるチリは、すい星がまきちらしているんだ。
すい星には、太陽のまわりを定期的にまわっているものがあり、
そのすい星の軌道(きどう)に地球がとびこんだとき、
たくさんの流れ星が見られるんだよ。


そしてそのチリは、みんな同じ方向からやってくるんだ。
毎年、8月12〜13日ごろに見られる流星は、
「ペルセウス座」があるところから放射状に飛び出すように見えるんだ。
だから、「ペルセウス座流星群」と呼ばれているんだよ。


・図鑑でくわしく見てみよう! 彗星(すいせい)


★このサイトも見てみよう!★


いろいろなサイトでペルセウス座流星群についてくわしく説明しているよ。
こちらも見てみよう!(リンク先はすべて外部サイトです)


夏の夜、流れ星を数えよう 2014

観察のしかた、見わけかたについて説明。流れ星が見えたら報告してみよう!


ペルセウス座流星群 - アストロアーツ

観察のポイントや、流れ星以外の見どころも紹介しているよ。


ペルセウス座流星群 - ウェザーニュース

流星の長さのちがいや、ペルセウス座の神話についても調べてみよう。