Yahoo!きっずからのお知らせ

現在位置: Yahoo!きっずトップ > Yahoo!きっずからのお知らせ > お知らせイベント情報 > 「こどもIOTハッカソン」に行ってきたよ!

「こどもIOTハッカソン」に行ってきたよ!

[イベント情報] 2016年10月28日

10月22日(土)に、東京のヤフー本社で「こどもIOTハッカソン」がかいさいされたよ。


■IOT(アイ・オー・ティー)とは?
さまざまなものをインターネットにつなげて、便利に活用するしくみのことだよ。


■IchigoJam(イチゴジャム)を使って電子工作
今回は、IchigoJamという小型のコンピューターを使って、
「センサーとモーターでおかあさんを助けよう!」というテーマで電子工作をするイベントだったよ。


これが、IchigoJamだよ。


イチゴの赤いぼうしをかぶっているのが、IchigoJam開発者の福野さん。


福井県(ふくいけん)の鯖江(さばえ)市で、
ふだんから子どもたちにプログラミングを教えるための活動をしているんだって。
今回は、「こどもIOTハッカソン」のために、わざわざヤフーに来てくれたよ。


■デザインシンキング
午前中は、デザインシンキングの時間。


画用紙におかあさんの顔を書いて、
そのまわりに、おかあさんがよく見ているものや口ぐせなどを思いうかべて、書いていったよ。


「デザイン」は、見た目がかっこいいものを作るだけではなくて、
相手の気持ちに立って作ることが大切なんだって。


■プログラミング
午後は、いよいよプログラミング!


IchigoJamは、BASIC(ベーシック)というプログラミング言語で動かすみたい。
なんだか、むずかしそうだね。


でも、コツさえつかめばカンタン!
みんな自分なりにくふうしながら、楽しくプログラミングをしていました。


■FaBoを使って電子工作
BASICの書き方がわかったら、FaBoという電子工作キットを使って、
おかあさんを助けるものを作っていくよ。


こちらは、FaBo開発者の佐々木さん。

FaBoは、2016年度のグッドデザイン賞に選ばれたんだって。
すごい!!


FaBoのモーターを動かしてみたり、
IchigoJamをインターネットにつないで、パソコンにメッセージを送ったりしたよ。
けっこうむずかしかったみたいだけど、みんながんばって取り組んでいました。



■発表
作った作品を、ひとりひとり発表してもらったよ。


おそうじロボットや、ゴキブリたたき、両手がふさがっていても自動でライトがつくものなどなど、
みんなおかあさんのことを思いながら、すてきな作品を作り上げることができました。


最後に、みんなで記念さつえい!


■参加してみよう
東京だけでなく、全国各地でプログラミングイベントがあるようなので、
もしプログラミングをやってみたいなと思ったら、ぜひ参加してみてね!


<PCNホームページ(イベントカレンダー)>
http://pcn.club/index.html#event

キャラクターイラスト:(C)2004, 2017 SANRIO CO.,LTD. / Yahoo Japan Corporation.
Yahoo! JAPAN ネットで、もっと、いいコト。
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.