Yahoo!きっずからのお知らせ

現在位置: Yahoo!きっずトップ > Yahoo!きっずからのお知らせ > イベント情報 > 「Creatubbles」のワークショップに行ってきたよ!

「Creatubbles」のワークショップに行ってきたよ!

[イベント情報] 2017年2月7日

1月30日(月)、徳島県(とくしまけん)阿南市(あなんし)の見能林(みのばやし)小学校で、「Creatubbles(クリエイタブルズ)」のワークショップがかいさいされたよ。


■Creatubblesとは?
自分で作った作品をアップロードしたり、ほかの人の作品にコメントしたりできる、
子ども向けの交流サイト(SNS)のことで、世界50カ国以上の子どもたちに利用されているんだって。


■インターネットを通じて国際(こくさい)交流!?
ワークショップは、別の場所でも同時にかいさいされていて、
阿南市内の横見(よこみ)小学校、伊島(いしま)小学校、
そしてなんと、インドの人たちとも、パソコンでテレビ電話をつないで作品を見せ合ったりしたよ。


■「Strawbees(ストロービーズ)」で工作
今回は、Strawbeesを使って工作をしたよ。
用意されているのは、ストロー同士をつなげるパーツ(Strawbees)と、6色のストローと、ハサミだけ。
これで一体どんなものができるのかな?


こちらは、Creatubbles社長のポールさんと為田(ためだ)さん。

Creatubblesの魅力(みりょく)を伝えるため、
日本だけでなく、世界中でワークショップをかいさいしているんだって。


まずは、使い方を教えてもらったよ。
ストローにパーツをさすだけなので、とってもカンタン。


最初は、為田さんのお手本通り、立体的な三角の形を作っていくよ。
お友だちと協力して作ってもオッケー。


できたー!!


作り方がわかったところで、自由に作品作りをしていくよ。
何ができるんだろう・・・?



作品ができたら、テレビ電話がつながっているカメラの前に立って、
他の小学校やインドの人たちにも発表!


みんなでカメラに向かって、手をふったり、できた作品を見せ合ったりしたよ。


■Creatubbles上に作品をアップロード
発表が終わったら、ひとりひとりの作品をiPad(アイパッド)でさつえいして、Creatubbles上にアップロードしていくよ。


大きな作品は持って帰るのが大変だけど、こうやってアップロードしておけばずっと残しておけるし、どこでも見ることができるからとっても便利だね。


ステキだな、と思った作品には好きな色の「バブル」をつけて、
「ステキだね!」という気持ちを伝えることができるし、コメントを書くこともできるよ。


■インタビュー
見能林小学校でワークショップを体験した2人に、インタビューしてみたよ。


松田さん(4年生)
作品名:「きれいなボール」


コメント:「今まで外国の人に作品を見せたりすることはなかったけど、
      今回は世界中の人とつないでできたのが良かった。
      またおうちに帰ってもやってみたいな。たくさんバブルをもらいたい!」


加納(かのう)くん(4年生)
作品名:「未来のメガネ」


コメント:「メガネを作ったら楽しそうだなと思って、最初から作ろうと決めていました。
      自分の作品が世界の人から見られて、コメントがもらえたらうれしいので、
      おうちに帰ってもやってみたい!」


2人とも、とってもステキな作品を作ることができました。
世界中の人からコメントが来たらうれしいよね!


今回みんなが作ってくれた作品は、こちらから見られるよ。
 <Creatubbles 阿南市ワークショップ>
 https://ctbl.es/hew2BjkS


みんなもCreatubblesに自分の作品をアップロードして、世界中の人とつながっちゃおう!

キャラクターイラスト:(C)2004, 2017 SANRIO CO.,LTD. / Yahoo Japan Corporation.
Yahoo! JAPAN ネットで、もっと、いいコト。
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.