Yahoo!きっず 検索ランキング2019

2019年はどんな1年でしたか?
この特集では、Yahoo!きっず検索(けんさく)でたくさん調べられた言葉を紹介しています。ランキングをもとに、2019年をふり返ってみましょう!

総合ランキング

2019年1月~11月に調べられた言葉の検索回数をもとに順位を決めています。2018年の順位からの変動を↑↓→で表し、
今年初めてランクインした言葉には「NEW」を表示しています。

  1. 順位 キーワード 変動
  2. 1位 ゲーム 変化なし
  3. 2位 昔の道具 変化なし
  4. 3位 マインクラフト 変化なし
  1. 順位 キーワード 変動
  2. 4位 ルイ・ブライユ ランクアップ
  3. 5位 人のたんじょう 変化なし
  4. 6位 地球温暖化 変化なし
  5. 7位 NHK for School NEW
  6. 8位 月の表面 NEW
  7. 9位 点字がある場所 ランクアップ
  8. 10位 台風 ランクアップ
  1. 順位 キーワード 変動
  2. 11位 アメリカ ランクアップ
  3. 12位 盲導犬 ランクダウン
  4. 13位 日光東照宮 ランクアップ
  5. 14位 ユニバーサルデザイン ランクダウン
  6. 15位 環境問題 NEW
  7. 16位 手話 変化なし
  8. 17位 自由研究 ランクダウン
  9. 18位 TWICE NEW
  10. 19位 気象庁 NEW
  11. 20位 パラリンピック NEW

ジャンル別ランキング

このコーナーでは、Yahoo!きっずで特に検索されている「人物」「ゲーム」「学習」に注目して、
ジャンルごとのランキングを発表します。

人物総合ランキング

  1. 順位 キーワード 変動
  2. 1位 ルイ・ブライユ 変化なし
  3. 2位 TWICE 変化なし
  4. 3位 織田信長 ランクアップ
  1. 順位 キーワード 変動
  2. 4位 HIKAKIN ランクダウン
  3. 5位 BTS ランクアップ
  4. 6位 すとぷり NEW
  5. 7位 徳川家康 ランクダウン
  6. 8位 豊臣秀吉 変化なし
  7. 9位 聖徳太子 変化なし
  8. 10位 まいぜんシスターズ NEW
  1. 順位 キーワード 変動
  2. 11位 米津玄師 NEW
  3. 12位 聖武天皇 ランクダウン
  4. 13位 卑弥呼 ランクダウン
  5. 14位 King & Prince NEW
  6. 15位 西郷隆盛 ランクダウン
  7. 16位 坂本龍馬 NEW
  8. 17位 伊達政宗 NEW
  9. 18位 宮沢賢治 NEW
  10. 19位 源頼朝 NEW
  11. 20位 藤原道長 NEW

教科書に登場する人物から、今流行のグループまで、さまざまな人物がランクイン!
ここからは、部門ごとに最も検索された人物を紹介します。

歴史上の登場人物

ルイ・ブライユ

Yahoo!きっず検索ランキングでは毎年おなじみの有名人です。幼いころに視力を失いながらも、目の不自由な人が簡単に使うことのできる点字を発明した人物で、4年生の国語の教科書に登場します。

ユーチューバー部門

HIKAKIN

日本を代表するユーチューバー「HIKAKIN(ヒカキン)」。運営するチャンネルの総登録者数はなんと1400万人超え! 今年はテレビ番組やCMで姿を見かける機会も増え、さらなる人気の高まりを感じさせました。

男性アーティスト部門

BTS

難度の高いダンスパフォーマンスが特徴的(とくちょうてき)な、韓国の7人組グループ「BTS(防弾少年団)」。2018年に、アジア圏(けん)出身のアーティストとしては初めて「ビルボード200」で初登場1位にかがやき、話題になりました。

女性アーティスト部門

TWICE

日本出身のメンバーも3人所属している、多国籍(たこくせき)アイドルグループ「TWICE(トゥワイス)」。10代を中心に絶大な人気をほこっており、2017年、2018年と、2年連続でNHK紅白歌合戦にも出場しています。

ゲームランキング

総合ランキングで堂々の1位に輝いた「ゲーム」のランキングを紹介します。今子どもたちに人気のゲームとは……⁉

2018年に引き続き「マインクラフト」が大人気! プレイするようすを動画投稿(とうこう)サイトにアップする「実況(じっきょう)動画」も数多く投稿されています。中でも「まいぜんシスターズ」の動画が人気のようです。

学習ランキング

子どもたちが普段(ふだん)学習に役立てている、インターネットで利用できる学習コンテンツのランキングを紹介します。

  1. 順位 キーワード
  2. 1位 NHK for School
  3. 2位 プログラミン
  4. 3位 13歳のハローワーク
  5. 4位 Scratch
  6. 5位 あしたね

1位の「NHK for School」は、教科・学年別に、楽しみながら学べる映像コンテンツがまとまっているサイトです。中でも「ふしぎがいっぱい」「歴史にドキリ」などの番組が人気です。

急上昇ワード

2019年になってよく検索されるようになった言葉は……⁉

動画や楽曲の配信、ライブなどの活動を行っている6人組の音楽ユニット。
普段は顔をかくして活動していますが、ライブでは顔を出しているそうです。今年リリースしたアルバムがオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得(かくとく)するなど、さらに人気が高くなっています。

2020年度から小学校で必修となるプログラミング教育。
必修化前に、プログラミング教材に関するさまざまなサイトが調べられています。「プログル」は、多角形や公倍数といった算数の学習だけでなく、コンピューターを使いこなすことの楽しさも体感できます。

大人のかたへ

Yahoo!きっずとは

Yahoo!きっずのトップページ画面

Yahoo!きっずは1997年に「未来を担う子どもたちが安心してインターネットを利用できるサービスを提供したい」という思いから誕生しました。サービス開始以来、安心・安全なインターネット体験を通じて、子どもたちの世界をより広げるためのさまざまなコンテンツを提供し続けています。

安心・安全なYahoo!きっず検索

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEで送る

掲載期間:2019年12月4日〜2020年12月3日