Yahoo!きっず学習

授業や宿題で使えるコンテンツをそろえました。

働くって、どういうこと?

情報提供:13歳のハローワーク公式サイト(外部サイト)
働くって、どういうことか考えたことある? 大人たちは、どうして、何のために働いているんだろう? 働くって大変なのかな? 楽しいのかな? さっそく考えてみよう。
なぜ働くの?
  • 社会に出て働く目的はさまざまだ。一つとはかぎらないし、変化することもある。ここでは、そのいくつかを見てみよう。

さまざまな働く理由

  • ●自分で生きていくため
    自分のことは自分でやれるのが、大人なんだ。
    食べものや洋服やクツなどを買ったり、ガスや水道、でんき料金をはらったり、家を借りたら家ちんだって自分ではらう。
    このように、生活していくためには、働くことが大事なんだ。
  • ●生活を豊かにするため
    休日には、ショッピングに出かけたり、スポーツをしたり、映画を見に行ったり、好きなことをして過ごしたいよね?
    そのために、一生けん命働いてお金をためるんだ。
  • ●社会をよくするため
    学校や図書館など、公共のしせつがいつでも使えるように、道路や川を整備するために、警察に犯ざいを減らしてもらうためになど、さまざまなことに税金が使われているんだ。
    また、税金は、発展途上国を助けるためにも使われているんだ。みんなが安心してべんりに生活していくために、そして社会をよくするために、働いて税金をおさめるのは、国民の義務なんだよ。
  • ●働くのが楽しいから
    だれかに何かをしてあげて、「ありがとう」と言われたり、それによってその人が幸せになったりしたらうれしいよね? ほめられると自信がつくし、「この仕事をやっててよかった!」と達成感があるんだ。まだ先の話だからイメージできないかもしれないけれど、働くのって楽しいんだよ。
どうやって仕事を選ぶ?
世の中には数えきれないくらいの仕事があるけれど、働いている人たちは、どうやって今の仕事を選んだんだろう?

●あこがれの人や職業があった

プロとして活やくしているスポーツ選手や、人気のアイドルには、子どものときにあこがれの存在がいたり、その職業にみりょくを感じたりして、今の仕事を目指したという人も多い。生活の中にあこがれの仕事があるかもしれない。

●好きなことを続けていたら、その専門家になった

マンガをかくのが好きだった、お菓子を作るのが好きだった、虫が好きだったなど、興味があることをとことんつきつめていたら、その分野の専門家になった。

●得意なことに関係する仕事を選んだ

自分がどんな仕事をやりたいのか分からなかったけれど、得意なことに関係のある仕事だったら、楽しくできそうな気がした。

●親や先生、友達、先ぱいに相談して

自分のことをよく知っている親や先生、友達、先ぱいに相談して、自分もなっとくできる仕事を選んだ。

●今できることを考えた

まずは働くことが大事だから、自分にできそうな仕事を探した。

まとめ

  • 仕事を選んだきっかけは、人によってさまざま。夢があって、それをかなえた人もいれば、うまくいかなかったり、途中で気持ちが変わったりして、ちがう道に進んだ人もいる。でも多くの人は、どんな仕事をしたいのかなやみ、自分で考えたり、親や先生に相談したりして、将来を考えている。そうして働き出してからも、より自分にあった仕事について考えているんだ。

    ひとつ言えることは、社会のことを広く知っている方がいいということ。親や先生にそうだんするのもいいし、働いている人に話をきくのもいい。インターネットを使えば、いろいろな仕事を調べることができる。こうやって学んだことは、たとえ途中でやりたいことが変わっても、後でとても役に立つんだ。調べ方が分かっているし、調べる前よりも、自分を生かせる仕事に近づいているのはまちがいないんだから。

おすすめカテゴリ

おすすめのサイト

1000以上の職業の説明や働くプロに質問できるコーナーがあるよ!
キャラクターイラスト:(C)2004, 2017 SANRIO CO.,LTD. / Yahoo Japan Corporation.
Yahoo! JAPAN ネットで、もっと、いいコト。
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.